MOVIE
 

映画「アスリート~ 俺が彼に溺れた日々~」

 男同士のリアルな恋愛映画、泣けるわっ!!

 
今回は映画「アスリート~ 俺が彼に溺れた日々~」をご紹介するわ。
 

 
今、ある調査では、日本の人口の8%がLGBT当事者だとも言われているの。
そんなLGBTを題材にした純愛映画が誕生!
主演は、香港・シンガポール・台湾で活躍する国際派俳優の『ジョー・ナカムラ』と 原宿系モデルとしてフォロワー27万人を超え、中性的な雰囲気のジェンダー男子としても若者に絶大の人気を誇る『こんどうようぢ』。
美しい映像と胸に迫る繊細なストーリーで、現代のLGBTの世界を描いているの。
皆さま、必見よっ!!
 

リアル過ぎるゲイの恋愛は、心を打つわ

 
 あらすじをご紹介するわね。
これを読んだだけでも、続きが気になって映画館に行きたくなっちゃうわ。
元競泳選手の『海堂航平』は、共働きをする妻と高校生の娘と平凡な日常を過ごしていたんだけど、 ある日、突然妻に離婚届けを突きつけられるの。
 

 

 
酒に溺れて新宿二丁目にたどり着いた『航平』に、美少年の『悠嵩』と運命的な出会いが訪れるわ。
 
 

 
『悠嵩』は、チャットボーイをする傍らアニメ作家を目指しているの。
でも、病に倒れた父親に「ゲイだ」と告白できずに、思い詰めていた……。
二人は、戸惑いながらも、いつしか性の垣根を超えて惹かれ合い、やがて肉体を交わすようになるわ。
 


 
『航平』と『悠嵩』は、時に愛し合い、時に傷つけ合いながら、 互いの関係を深めてゆくの。
 


 
二人の憩いの場は、ニューハーフの『プリシラ』がママを務める「ラパス・カフェ」。
 
 

『航平』は、この店に集う様々な人種と触れ合いながら、 自分の“性”への価値観に葛藤し、「愛とは何か」について、思い悩み始めるのよ。
 


 
一方、『悠嵩』は初恋の相手の『アツシ』と再会し、元来ノンケの『航平』とは、 相容れないことに気づいていっちゃうの。
そんなとき、『航平』の大切な相談相手である、『プリシラ』が倒れて……
 
 

W主演の二人を簡単にご紹介っ!

 
 


 
 
◆ジョー・ナカムラ(中村祖)
1974年4月2日生まれ 兵庫県加古川市出身 (略歴)
29歳の時に香港へ渡りその後、香港、シンガポール、台湾などで中村祖として脚光を浴びる。
アジアにおいてはモデル、俳優として多くの雑誌の表紙を飾り、数々のドラマやPV出演、 CMに至っては49本もの出演を果たし国際的なモデルとして活躍する。
 
◆こんどうようぢ 1992年12月25日生まれ 大阪府出身 (略歴)
読者モデル出身の俳優千葉雄大に憧れ、自身も読者モデルをやってみたいと考える。
また、アイドルに対する憧れもあった。
高校時代より自身のブログにてファッションコーディネートの投稿を始め、 ブログは1日あたり約60万アクセスを記録するようになった。
初めは本名の『こんどうようじ』と名乗っていたが、 「覚えやすいというか、印象を与える」「検索で自分のことが出てきやすい」といった理由から、 ブログを新しくする機会に『こんどうようぢ』と改めた。
『こんどうようぢ』のファンを、“yohdi”から取り「YD(ワイディー)」と呼ぶ。
 
 

〈スタッフ、キャスト〉

出演:ジョーナカムラ、こんどうようぢ
田崎礼菜(notall)、中村文彦、みなもとらい
いちる(Vipera)、美羽フローラ(KIS)、 海崎遥斗
橋本彩花 / 梅垣義明
主題歌 GOW「ねぇ、だって」
監督:大江崇允
製作:吉岡智子
企画・プロデュース:大橋孝史
プロデューサー:岩村修
アシスタントプロデューサー:馬場基晴
脚本:村川康敏
撮影監督:三浦大輔
録音:内田達也
音楽:重盛康平
制作進行:中村光耶
メイキング:寺島明智
脚本協力:皐月彩
撮影助手:角田行平
衣裳・ヘアメイク:小倉友花
製作:株式会社キャナル
制作プロダクション:モバコン株式会社
制作協力:株式会ネクシブ
協力 日本セクシュアルマイノリティ協会
配給:株式会社パル企画

 

 
 
 

 
新宿二丁目ゲイバーJET
新宿二丁目への行き方
新宿二丁目タイ古式マッサージAsian
新宿二丁目コインランドリー